Skip links

へようこそ
暗号通貨とサンダーコアへのゲートウェイ

ThunderCoreとは

WHAT IS THUNDERCORE?

ThunderCoreパブリックブロックチェーンは幾千幾万のブロックチェーン・アプリケーションDAPPの為に、分散型データストア空間、ネットワーク転送環境、トランザクション、およびコンピューティングチャネルを構築し、暗号化アルゴリズムを利用してネットワークのセキュリティを確保しているコンセンサスアルゴリズムとインセンティブメカニズムを通じてノードネットワークの正常な運行を実現する

ThunderCoreはリードしている技術である非中央集権化PoSブロックチェーンのパブリックブロックチェーン・プラットフォームは、ブロックチェーン技術の真の価値とユーザビリティを実現することに力を入れている

ThunderCoreパブリックブロックチェーンはブロックチェーンのインフラストラクチャでありそれによってブロックチェーンの大規模な商業化エンジニアリング級の応用を支える

ThunderCoreはパブリックブロックチェーンの生態に合ったアプリケーションを開発するために、開発者が呼び出すためのAPIインタフェースを提供する

ThunderCoreをはじめとするパブリックブロックチェーンは、人間社会の信頼できる価値の相互接続体を構築する基盤である

ThunderCoreのコア技術優勢の体現

ThunderCoreのコア技術優勢の体現

高効率

トランザクションを1秒で確認済 
12000 + TPS

互換性

すべてのイーサリアム・スマート・コントラクトとツールとの完全な互換性により、DAPPコードを数秒でTTチェーンに移行できる

高拡張性

拡張性が強く、ゼロ失敗 GASコストが低く、運用コストが低い

安全

コンセンサスアルゴリズムのセキュリティ 厳格な数学的証明を経た

ThunderCoreネイティブトークンTT

ThunderCore native token TT

既にオンライン化した HUOBI 、UPBITなど 世界をリードする取引所

アメリカ、韓国、中国など ブロックチェーンの主要な国と地域において広範なコミュニティ基盤とコンセンサス度を持っている

TTパブリックブロックチェーン1.0版間も無くすべてオープンソースになる技術は全面的に2.0版にアップグレード

未来はExRankなどをオンライン化する予定複数のヘッド取引所と50施設以上の一、二流取引所

目標は100億の市場価格を誇る主流の非中央集権化仮想通貨となることである